節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ水道料金の平均を下げる>トイレの水を節約する

水道料金の平均を下げる

節約生活を実践!トイレの水の使用量を減らし、水道代節約につなげましょう。

トイレの水の使用量を減らすには、お風呂の残り湯を再利用することです。お風呂の残り湯をどう使い切るかで年間の水道代が変わってきます。

トイレのタイプによりますが、基本は「小」で流すことです(タンクのレバー)。「大」で毎回流していると、水の無駄遣いになります。

水を流すときに、トイレの給水タンクに残り湯を入れるのですが、流す度にお風呂から汲んでくるのは面倒です。ペットボトルなどの容器に入れてトイレに置いておきましょう。キャップをつけていれば、うっかりこぼすのを防げます。

給水タンクに、水の入ったペットボトルを入れ、貯まる水の量を意図的に減らすこともできます。でも給水タンクのタイプによっては故障の原因になる可能性もありますので、取り扱い説明書をよく確認し、行って下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔