節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ電気代を安くする>洗濯機にかかる電気代を節約

電気代を安くする

洗濯機を上手に使って、電気代水道代を節約しましょう。

洗濯機は、許容量の7〜8割くらいの量で回すのが、いちばん効率よく洗うことができます。少ない量で洗うと水道代もかかってしまうので、ある程度まとめ洗いをしましょう。

しつこい汚れは、予め手洗いしておくと良いです。手洗いしておくことによって、洗濯機を回すときに、短い時間のコースでいけます。汚れが落ちてなくて洗い直しになる心配もなくなります。

洗剤は適量で使いましょう。多く入れすぎると洗濯物に残ったりします。すすぎ時間を増やすとなると、余計な電気代や水道代がかかってしまいます。

冬場は洗剤が溶けにくいので、お風呂のお湯をバケツで移して使いましょう。温かいお湯のほうが汚れが落ちやすくなります。

洗濯機を使っていないときは、電源プラグを抜いておきましょう。待機電力の消費を防ぎます。水でぬれてしまうのが心配な方は、電気屋さんなどで売っているスイッチ切り替え用のタップを使うのも良いと思います。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔