節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ食費を節約する>余った溶き卵を保存する方法とは

食費を節約する

節約生活で暮しを豊かにしよう」をご覧頂きありがとうございます。

揚げ物(フライ)などの衣つけには溶き卵を使いますが、衣つけが終わった後、溶き卵が余ってしまうことはありませんか?

余った溶き卵を保存しておくには、ジャムが入っていたびんが便利です。
卵をジャムの空きびんに割り入れ、フタを閉めた後よく振ります。溶き卵の状態になったら、必要量だけ取り出して衣つけに使います。

余った溶き卵は、ジャムの空きびんに入れたまま冷蔵庫で保存します。ジャムの空きびんで保存しておくと、翌日の料理に使い回すことができ、無駄がありません。

不用品を再利用して溶き卵を無駄なく使い、節約生活に役立てましょう。


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 鶏スキ とその後・・・  [ ぬいぬいの料理しちゃうぞ(画像レシピ付き) ]   2007年02月09日 19:06
 しかし、あの納豆ブーム・・・放映したテレビ会社には何の制裁はないのかな?一般企業なら廃業だぁね?あま〜いなぁ(◎-◎) 視聴者は優しいねぇー何テレビで放映してたか知らないが酷い様 謝罪の放映も見ていましたがCM挟む 余裕っぷり(番宣でしたが)テレビはちゃ...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔