節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ水道料金の平均を下げる>【節約生活】沸かしたお湯は徹底的に使う

水道料金の平均を下げる

キッチンでお湯を沸かす機会は多いと思いますが、1度沸かしたら無駄なく徹底的に使いまわすことが節約生活につながります。

食材は基本的に1つの鍋でいっぺんにゆでてしまいましょう。

例えば、

  • パスタ・マカロニ
  • ブロッコリーなどの野菜

などです。
これらの食材をゆでるのにかかる時間をあらかじめ把握しておき、時間差で鍋の中に入れていきます。

ゆでた後ザルにあけますが、このときお湯は捨ててしまわず、桶(おけ)を下に置いておき、お湯を受け止め貯めておけば、洗い物に使いまわせます。お湯が温かいうちに食器を洗ってしまえば、楽に汚れが落とせます。

沸かしたお湯は捨ててしまえばそこで役目が終わってしまいます。徹底的に使いまわして水道代の節約ガス代の節約につなげましょう。


トラックバックURL
この記事へのコメント
1. A   2009年02月17日 15:05
野菜の茹で汁は、絶対まな板にかけてはいけません(>_<)
菌に餌をあげているねと同じらしいですι
(繁殖して逆効果)
2. 節約生活@はるの   2009年02月18日 23:13
一部記事を修正させて頂きました。
Aさん、コメントありがとうございました。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔