節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ不用品を再利用する>【節約生活】梅雨対策にも効果あり!乾燥剤を再利用する

不用品を再利用する

節約生活で暮しを豊かにしようをご覧頂きありがとうございます。

海苔やせんべい、袋菓子などに入っている乾燥剤っていつも捨てていますか?もし、まだ使える状態だったらぜひ再利用してみましょう。
だいたいの乾燥剤は以下の2種類になります。

見た目の色が白いのが石灰乾燥剤です。最初は石灰が固まりになっていますが、湿気をどんどん吸収していくと、粉末状に変化していきます。完全に粉末状になったら再利用はできません。
趣味でガーデニングをしている方は、粉末状になった石灰を土に混ぜ込む肥料として使えます。酸性化した土壌を中性化する効果があります。

青っぽい色の粒状でビーズのような見た目なのがシリカゲルという乾燥剤です。湿気を吸い込むとピンク色に変化していき、全ての粒がピンク色になったとき効力がなくなります。
シリカゲルは袋から取り出し、フライパンで熱したり、電子レンジでチンすることによって再生可能です。再生させるときには、熱しすぎや火傷に十分注意して、目や粘膜に触れないようにして下さい。通気性のある封筒や穴の開いた容器に入れることによって乾燥剤として再利用できます。

最初の袋に入ったままで、まだ使える状態ならば砂糖・塩の容器に入れて利用できます。湿気によって砂糖・塩が固まるのを防ぐことができます。
また、しばらく履いていない靴やブーツに入れておくとカビ発生防止に役立ちます。梅雨の時期は下駄箱の湿気が気になりますよね。
乾燥剤をただ捨ててしまうのはなく、最後まで再利用して節約に役立てましょう。

【暮しの節約】靴のにおいを消臭する


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔