節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ電気代を安くする>【節約生活】扇風機で冷房(エアコン)の使用時間を減らす

電気代を安くする

皆さん、こんにちは!「節約生活で暮しを豊かにしよう」をご覧頂きありがとうございます。

暑苦しい毎日が続いていますが、体調を崩されたりしていませんか?今年の夏は異常とも言える暑さが続きました。節約を心がけている主婦の方が気になるのは、やはり電気代でしょうか。こうも暑いとエアコンをフル稼働してしまいますよね。
でも、エアコンを一日中つけっ放しにしてしまうと、電気代がかさんでしまいますし、体にもよくありません。

私が今年の夏に実践したのは、「一日の中でいちばん居る時間が長い部屋のエアコンはつけない」というものでした。
私の家の中での行動パターンを見直してみると、寝室にあるパソコンに向かっている時間が最も長かったです。ネットで調べ物をしたり、ブログを更新したりしているのですが、この時間帯は扇風機で暑さをしのぐことにしました。

私は暑いのが苦手で、去年はエアコンをガンガンにつけていたので、電気代が5,000円くらい上がった記憶があります。今年は同じことは繰り返さすまいと、数年前に買ってあまり使っていなかった組み立て式扇風機を押入れから引っ張り出しました。
パソコンに向かっているときと眠るときは扇風機を使い、エアコンの使用をなるべく控えた結果、1,500円くらいの電気代アップに抑えることができました。
組み立て式の扇風機は、使わない間分解してしまっておくことができます。場所をとらないところが気に入っています。

もう少しで扇風機を使うのもおしまいですね。扇風機よ、この夏、節約に貢献してくれてありがとう。また来年もお世話になります。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔