節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ電気代を安くする>【節約生活】冷蔵庫のお手入れ・掃除方法

電気代を安くする

買いだめした食材を守ってくれる冷蔵庫は節約生活の大きな味方です。しかし、長い間お手入れ・掃除をせずにいると余計な電気代がかかってしまい、性能もパワーダウンしてしまいます。 冷蔵庫に食材などを詰め込み過ぎず、庫内を整理整頓することも大切ですが、たまにはお手入れ・掃除をしてあげましょう。

お手入れ・掃除に必要なのは、スポンジ・ふきん・雑巾・キッチン用洗剤・ゴム手袋です。

まず、冷蔵庫内の食材をなるべく清潔な発砲スチロールの箱の中に移しましょう。一度冷凍したものが解凍されてしまうのは、食品衛生上よくありません。保冷剤を一緒に入れて涼しい部屋に置いておきます。

次に冷蔵庫内をくまなく拭き掃除します。キッチン用洗剤で汚れを落とし、水拭き→から拭きが基本です。取り外しがきく棚などはぬるま湯で洗っても良いでしょう。こびりついたしつこい汚れは、要らなくなったカードでこそぎ取るときれいになります。

ドアポケットの調味料・飲料などの液だれは、びん自体も拭き取るようにし、賞味期限もチェックしてしまいましょう。古いものを手前に置いておくと分かりやすいですね。

野菜室は細かい野菜くずが落ちやすいので、よくチェックします。普段からこまめに取り除いておくと清潔さを保つことができます。

ドアパッキンは、冷蔵庫内の冷気を逃がさない為の重要なところ。しつこい汚れは使い古しの歯ブラシも併用してきれいにしておきましょう。

冷蔵庫の下側のカバーを外し、普段見えない冷蔵庫の下(床面)を雑巾で拭き取ります。冷蔵庫の性能をフルに発揮するには、まわりや上に物を置かず、きれいにしておくことが大切です。冷蔵庫をお手入れ・掃除して、冷蔵庫にかかる電気代を節約しましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔