節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ食費を節約する>【節約生活】ほうれん草の保存方法・小分け冷蔵保存が便利

食費を節約する

葉もの野菜では栄養素がとても豊富なほうれん草。1日に必要なカロチンが100グラム程度で摂取できてしまいます。貧血防止や便秘解消にも役立つ緑黄色野菜の代表格と言えるでしょう。

冬場が旬なので、スーパーで安売りしているほうれん草をゲットし、上手に保存しましょう。小分けして冷蔵・冷凍保存しておけば、下ごしらえせずに料理にすぐ使えますのでとても便利です。

  1. 大きめの鍋でたっぷりのお湯を沸かし、塩を加えます。
  2. ほうれん草の束を両手でつかみ、根元をお湯に入れてしばらく支えます。
  3. 茎が柔らかくなってきたら、全体をお湯に入れます。少ししたら箸でほうれん草をひっくり返します。
  4. 再沸騰したらザルにあけ、お湯を切ってから冷水が入ったボウルに入れて冷やします。くたくたにならないようにするコツは、お湯からあげた後に素早く冷水で冷やすことです。
  5. 束ねたほうれん草の根元から手で軽く握り、水気をしぼります。まな板の上で丁度良いサイズにざく切りしていきます。
  6. ラップで料理1回分ずつ包み、冷蔵・冷凍用の保存袋(保存パック)に入れ、冷蔵庫にしまいます。

冷蔵で、4〜5日保存がききます。冷凍した方が長く保存できますが、ほうれん草が筋っぽくなることがあります。

安く売られている時にほうれん草を買って保存しておけば、卵料理や肉の炒め物、おひたしなど、様々な節約料理に活躍してくれます。ほうれん草の小分け保存をぜひお試し下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔