節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ電気代を安くする>【節約生活】暖房効果を高めて暖房費を下げる工夫をしよう

電気代を安くする

灯油価格の値上げにより、今までのように暖房がかけられないというご家庭は少なくないのではないでしょうか。さらに電気代・ガス代も値上げが実施されていますので、節約生活を工夫していても支払いが増えてしまう可能性があります。

石油ファンヒーターやエアコンによる暖房など、部屋の温度をなるべく下げない工夫をして、暖房費を節約したいものです。
石油ファンヒーターを使うときは、冷たい空気が入ってくる窓側に設置し、部屋の内側に向けて使いましょう。暖かい空気が冷たい空気を押し上げて部屋の空気の流れを効率良くします。
暖房をかけるときは、部屋の暖かい空気をなるべく逃さないことも大切です。部屋のドアを開けたままにしないようにしましょう。また、カーテンを床に届く程の長さに調節すると部屋の熱を逃しにくくなります。

一度暖房をつけてしまうと、暖かさに慣れてしまい、寝るまでつけっ放しになりがちです。タイマーなどを利用してつけておく時間を最初に決めておきましょう。

部屋で暖かく過ごすために、厚着をすることも有効です。何枚も重ね着をすると着心地が悪く感じるときもあるので、首・手首・足首を重点的に温めると効果的です。私は、夜中にパソコンに向かうときはマフラーを首に巻いています。部屋の中でマフラーをすることに初めは抵抗あると思いますが、首を温めていると寒さの感じ方が随分楽になりますよ。

部屋の暖かさを保つ工夫をして、快適に過ごしながら暖房費を最小限に抑えましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔