節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページガソリン代を節約する>【節約生活】暫定税率10年間維持、ガソリン価格への期待

ガソリン代を節約する

ガソリン税・暫定税率に関するニュースを見た方も多いと思いますが、ガソリン価格が下がるという期待を持っていただけに残念です。ガソリン代の節約を心がけている方もガソリン価格の下降を期待されていたのではないでしょうか。

道路特定財源の見直しを巡る政府・与党協議会が7日午前、首相官邸で開かれ、2008年度から10年間、暫定税率による上乗せ課税分を含めて現行の税率を維持することなどで正式に合意した。

「暫定」という名称ながら、10年間維持することに決まったようです。
これからもガソリン価格の高騰が続くと、車に対する考え方が変わってくるのではないでしょうか。既に車を運転する頻度を減らしている方は大勢いるでしょうし、ガソリン代を節約しようにも、生活上車の運転が必要不可欠で難しいという人もたくさんいらっしゃいます。

道路の整備は確かに大切です。一般乗用車以外にも、荷物・食料・生活必需品を運搬している車も道路を利用するのですから、より便利に安全にする為、税金をかけるのは当然かもしれません。

しかし、車の運転を控える人がどんどん減ってくるということは、道路を使う車が減るということにならないのでしょうか。車を新規に購入しようなんて気も起こりにくいと思います。

シロウトの意見ではありますが、国民の家計を圧迫しないような政治を行ってほしいものです。暮しを豊かに、便利にできる税金の使い道をしてほしいと思います。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔