節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ初めての一人暮し>【引越し手続き・準備】部屋探しのときに環境をチェックする

初めての一人暮し

初めての一人暮しは、部屋を探すことも楽しみのひとつです。これから始まる新生活のイメージを想像して夢が膨らみますよね。部屋を探す条件として家賃や間取り、日当たりなど個人によってゆずれない部分があると思います。

下見する部屋を決めたら、環境もあわせてチェックするようにしましょう。家賃が安くて生活費を節約できても、住む環境が悪いと「もっとよく探せばよかった・・・」と後悔する結果となってしまいます。

部屋の中の環境で見逃してしまうのが、携帯電話の電波状況です。部屋を下見したときに携帯電話を取り出してアンテナが3本(電波良好)になっているか確認しましょう。今時あり得ないと思われるかもしれませんが、契約している携帯電話によっては、部屋の中で突然切れたり、メール送受信に失敗したりすることは実際にあります。大事な電話がかかってきたときに切れてしまったら大変です。

また、騒音もチェックしておきましょう。窓を開けた状態で、道路を走る車の音や、近所から聞こえる音を確認し、うるさく感じるかどうか判断します。1階がコンビニやレストランになっている物件は特に要注意です。昼間は静かでも、夜になると人が集まってきて騒音の原因となるケースもあります。

入り口に掲示板を設けている物件の場合は、貼り出されている内容をチェックしてみましょう。暮しやすさの判断材料になります。マナーに関する注意書きが、かなり強めの表現で何枚も貼り出されている場合は、その物件の住民はルールを守れない方なのかもしれません。

パッと見ただけでは分かりにくい部分をチェックしておくことによって、後のトラブルを防ぐことにつながります。充実した一人暮しを目指し、部屋探しを楽しんでみて下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔