節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ食費を節約する>簡単おかずを作ってお弁当を持参する

食費を節約する

毎日仕事で忙しくしていると、ついついランチは外食やコンビニ弁当に頼りがちです。食費を節約する為には1週間のうちの1、2日だけでもお弁当を持参すると効果的です。
本当は毎日作るのが理想的ですが、忙しい毎日の中では難しいと思います。「やらなきゃ」と使命感を感じてしまうと長続きしないので、できる範囲で始めてみるのが良いです。

外食は1回で500〜1,000円くらい出費してしまいますが、お弁当ならその1/3以下です。月末に食費を計算し、節約の効果が表れていると嬉しいものです。

朝早起きしておかずを作る時間がとれない場合は、冷凍食品を使ってみましょう。業務用スーパーなどの特売日を狙って、おかずをまとめ買いしておくと便利です。お弁当用に小分けになっているタイプもありますので、自分でお弁当を準備するのに楽なものを選ぶと良いですね。

私は週に1、2回お弁当を持参しています。定番は卵焼きと冷凍食品2品の組み合わせです。簡単なおかずでも自分で用意したお弁当というのはなかなか新鮮なものです。今までの外食とは違ったランチタイムを過ごせています。

夏の暑い時期は梅干しを入れたり、保冷剤を使ったりして、せっかくのお弁当が痛まないようにしましょう。職場の冷蔵庫が使わせてもらえるのなら、ランチタイムまでしまっておくと安心ですね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔