節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ節約生活の貯金方法>意外とお金が貯まらない500円玉貯金の落とし穴とは?

節約生活の貯金方法

500円玉貯金とは、手元に入った500円玉を使わずに貯金箱または、丁度良い容器に入れて貯めておくことです。買い物のお釣りで500円硬貨をもらったら、崩さないようにして家に持ち帰り貯金します。コツコツ繰り返し500円玉を投入して目標とする金額を目指します。

貯金箱では、缶の形状になっている「10万円貯まるBANK」が有名ですね。10万円貯まったら、旅行に行く、欲しかった家電を買うなど、目標金額まで貯まったらどうするか考えて毎日実行するのは楽しいものです。

しかし、場合によってはお金がたまらないこともあります。500円玉を貯金箱に入れることに慣れてくると、無意識に札を崩す癖がついてしまい、毎月の出費額の合計が増えてしまいます。

せっかく貯金していても、500円玉を作る為に本当に必要なものではない買い物をしてしまうと、結果的に貯金できる金額が少なくなります。

500円玉貯金をこれから始めてみようと思っている方は、出費金額を確認しながら家計簿と照らし合わせて、無駄な出費をしていないかチェックしてみましょう。自分に合った貯金方法か検討してみることが大切です。

コツコツと500円玉貯金を継続させ、目標金額を上手に達成すれば、それは大きな財産になります。お金をためることができる節約生活をぜひ継続させて下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔