節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ節約生活の貯金方法>節約生活で貯金する為に買い物するときの理由を考える

節約生活の貯金方法

節約生活を継続させて貯金を少しでも増やしていくには、毎月の出費を減らし、無駄を1つずつでも確実に減らしていくことが大切です。

家計簿をつけて過去の出費を見直し、より安い場所・タイミングで買い物できる方法を検討したり、生活習慣を少しずつ変えてお金の使い方を改善したりして毎月の貯金できる金額を増やします。

買い物をしようと思ったときには、一度立ち止まって理由を考えてみて下さい。特に高い金額の買い物を検討しているときには、必要な理由を3つ挙げられるか思い浮かべてみましょう。

私は以前、キャノンのプリンター修理と買い替え価格を比較検討し、ネット通販で購入しました。

例えば、プリンターを買う必要な理由を3つ挙げると、

  • 年賀状をなるべく短い時間で準備して投函し、友人や職場の方に送り届ける必要があったから。
  • 故障したプリンターをしばらく放置して、パソコンを使った作業で不便さを感じており、時間を無駄に使ってしまったことが多かったから。
  • 印刷する機能以外に、仕事上の作業も含めて自宅でスキャン機能を使う必要があったから。

になります。

もし、3つ以上理由が思い浮かばない、又は考えても迷ってしまう場合は、その買い物はあなたにとって本当に必要なものではないかもしれません。

また、過去の出費を思い返し、部屋に置いてあるものの中で一年間理由なくほとんど手に取らなかったものは、元々買う必要がなかったと判断できます。

全ての買い物に当てはまるわけではありませんが、家電や洋服・バッグなど、比較的金額の高い買い物は本当に今必要か検討してみるのが良いでしょう。

年間を通して出費を減らしていき、貯金できる節約生活を継続させましょう。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔