節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ食費を節約する>外食の利用率を下げる・回数を減らす方法

食費を節約する

外食は、おいしい料理を気の合う仲間・友人と楽しんだり、ひとりの時間をゆっくり過ごしてストレス解消したり、上手に利用していくのが良いと思います。

節約生活を実践していると、基本的に自炊中心になります。外食を頻繁に利用していると出費がかさみ、どうしても貯金できる金額が少なくなってしまうからです。

今まで外食中心の食生活を送り、食費を節約する為、または栄養バランス・健康維持の為に外食の利用率を下げる・回数を減らしたいと考えている方は生活習慣を少しずつ変えていきましょう。

職場からの帰り道を変えてみる
特に都心で仕事をしていると、帰り道に外食の誘惑がたくさんあります。外食産業特有の目立つ看板の側からおいしそうな食事の香りがすると、ついつい中をのぞいてみたくなるときがありますよね。飲み屋の店員さんが呼び込みをしてるのもよく見かけます。
少し遠回りでも、お店や人通りが少ない帰り道を選び、自分の視覚・嗅覚に訴えないようにします。
グルメ番組やニュースのグルメ特集をなるべく見ないようにする
お昼を過ぎて午後になると、ニュース番組のコーナーでよくグルメ特集をやっていますね。行列のできるラーメン屋さんや特盛が自慢の定食屋など、見ているだけで「近いから今度行ってみようかな」なんて考えてしまいます。おいしそうな特集番組が始まったら、チャンネルを変えるか、テレビを消してしまいましょう。
インターネットで外食情報を収集しない
今は「インターネットで調べられない料理・飲食店はない」と断言できるくらい情報が充実しています。飲食店情報を扱ったサイトだけでなく、地図からの検索や、お得なクーポン券がダウンロードできるサイトなど、あらゆるジャンル・検索から外食に関する情報を調べることができます。
おいしそうな料理画像や、飲食店情報には自ら接しないようにしましょう。
自炊・料理を楽しむ
個人的には外食の回数を減らすのにいちばん効果がありました。始めは作れる料理が少なく、失敗することもありましたが、慣れてくると面白く感じるようになりました。
安く買った食材でおいしい料理が作れると、なかなか嬉しいものです。自炊を楽しむことによって、毎月の食費を節約することにもつながっています。

外食の回数をゼロにするのではなく、少しずつでも回数を減らして、数少ない外食を存分に楽しめるようになるのがベストだと私は考えます。

コンビニで手軽に買える中食(なかしょく、惣菜・お弁当など)の利用回数を減らす方法とは?
コンビニ依存症を改善する為の3つの工夫とは

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔