節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ初めての一人暮し>1ヶ月の食費を1万円以下に抑える方法

初めての一人暮し

一人暮らしでは限られた収入の中で家計をやりくりする、親御さんからの仕送りを頼りに生活するなど、計画的にお金を使わないとピンチになってしまうことがあります。

少しずつでも節約生活を実践していくのが出費を減らす第一歩になります。まずはいちばん改善しやすい食費から見直してみましょう。

基本的にコンビニで買い物はしない
コンビニは24時間いつでも買い物ができて便利ですが、緊急時以外は利用しないようにしましょう。ほぼ定価で売られている食品が多く、スーパーで買い物をした場合と比べると合計金額に差がでます。
外食の回数を最低限に抑える
食事は自炊中心にして、仕事先・学校にはなるべくお弁当を持参しましょう。毎日料理する時間が取れなくても週2、3回実践するだけで違います。外食は付き合い程度で利用するようにして少しでも回数を減らしていきましょう。
生鮮食品はグラムあたりの価格を計算して判断する
スーパーの特売品は値段が安くてもお得とは限りません。豚・鳥・牛肉、袋詰めの野菜類などは、表示されている重量を確認しましょう。100グラムあたりの価格を計算すると本当に安いのか判断することができます。お持ちの携帯電話の電卓機能を使うと買い物かごを持っていても片手で計算できます。

最初から大幅に食費を削ると無理が生じます。できるだけ安く買って自炊し、毎月の食費を少なくしていきましょう。一人暮らしであれば、1ヶ月の食費を1万円以下に抑えることは可能です。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔