節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ日用雑貨費を節約する>自宅にあるものを使ったシールのはがし方

日用雑貨費を節約する

お子さんのいたずらなどで家の冷蔵庫やドア・ガラスなどに貼られたシールは、時間がたってしまうとはがしにくくなるものです。

たんすなどの家具や家の壁に貼られたシールを無理に爪でこすってはがそうとすると、シールの跡が残ったり傷ついたりしてしまいます。

専用のアルコール液を使用すると簡単にはがすことができるのですが、その為だけに買うのはもったいないので、自宅にあるものを使ったシールのはがし方を試してみましょう。

  1. スポンジで貼られたシールに中性洗剤(食器洗いの洗剤など)を塗ります。
  2. 料理に使うラップをつけて表面を覆います。
  3. 20分程経過したらシールをゆっくりはがします。
  4. はがした後に洗剤や水分が残っていると変色の原因になるので、柔らかいタオル等でしっかりと拭き取っておきましょう。

大切にしている家具の場合、表面が変色することもありますので目立たない箇所で試してから実行してみてください。

洗剤を使うのが怖い場合は、お酢をティッシュに染み込ませてシールに貼り付けておく方法もあります。

また、水で濡らせないものに貼られたシールはドライヤーで温めてみましょう。少し時間がかかりますが、熱でシールの粘着性が弱まりはがれやすくなります。あまり強い(熱い)風を長時間当てていると、家具などの場合は変色する可能性がありますのでお気を付け下さい。

間違えて貼った切手をはがす方法


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔