節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ節約生活の貯金方法>家計簿をエクセルでつけるメリットとは

節約生活の貯金方法

大学ノート・市販の家計簿に手書きする、オンラインのサービスを利用するなど、家計簿には様々な種類があります。

私はここ数年手書きでつけていますが、便利な方法のひとつにエクセル(Excel)があります。操作方法が分からないという方でも、基本操作を少し覚えるだけで家計簿を作成することは可能です。

初めてエクセルで家計簿をつけてみようという方は、途中で挫折しないように入力する項目を少なくすると良いです。

例えば「日付・種類・出費内容・金額」などです。たった4列でシンプルな形でも、つけ続けることによって貴重なデータとなります。

2010年○月△日/お米/食費/3,000円

という形で一行ずつ入力していきます。

機能を使えば、

  • 1種類だけ(例えば外食費のみなど)を表示させる。
  • 折れ線グラフで支出の増減を月単位で視覚的に確認する。
  • 先月と今月の出費額を比較して、やりくりの参考にする。

などを、わずか数クリックで実現できます。

自分で作るのはちょっと難しいという方は、エクセルで使えるフリーソフト・テンプレートを配布しているホームページがネット上で公開されています。無料でダウンロードしてすぐに使えるのが魅力です。

何といっても自分で計算する必要がなく、金額に間違いが起こらないのが最大のメリットです。電卓で締め計算をしていて差額が出たから一からやり直し!はきついですよね。

自宅にあるパソコンをよく使うという方は、ネットを楽しむついでに家計簿をつけておき、月末に1回締め計算すれば支出を簡単に把握しておくことができます。

今までパソコンにインストールされているエクセルをあまり活用していなかった方は、家計簿としてぜひ利用してみてはいかがでしょうか。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔