節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ制度・サービスを利用する>バス共通カードの払い戻し金額の計算方法

制度・サービスを利用する

2010年7月31日をもってバス共通カードの取り扱いが廃止となりました。

私が通勤で利用しているバスも多くの方が利用していましたが、現在はPASMO・Suicaで乗り降りする方が目立ってきました。

8月当初は使い方に戸惑ってうまく1度でタッチできない方も見かけました。

一枚のカードに電車・バスの定期と、チャージした分の金額と、ポイントが同時に入れられることは、ICカードを持つのが初めての方にとっては分かりにくいかもしれませんね。

まだお手元にバス共通カードが残っている方は早めに払い戻しをしておきましょう。手続きに手数料はかかりません。

払い戻しの金額の計算方法は、
発売金額×(カード残高/発売時使用可能金額)=払い戻し金額
になります。

例を挙げますと、5,000円で購入したカードで残高が1,450円の場合、
5,000×(1,450/5,850)=1,240円(10円未満四捨五入)
になります。

未使用の場合は、そのまま5,000円となります。

また、手続きにはカードと印鑑、免許証などの身分証明書が必要になりますので、忘れずに持って窓口に行きましょう。

西武バスの場合、郵送も受け付けています。

http://www.seibubus.co.jp/whatsNew/haraimodoshi.pdf

上記URLから申込書をダウンロードして、必要事項を記入したらカードと一緒に郵送します。送料は自己負担になりますが、指定の銀行又はゆうちょ銀行に振込してもらえます。

忙しくて窓口に行けない方は、利用を検討してみて下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔