節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページコラム>朝食はパン派?それともご飯派?

コラム

【2011年3月8日】

朝食はパン派かご飯派か、みなさんそれぞれ好みがあると思いますが、私はここ数年パン派です。

6枚切りの食パンを1、2枚食べます。パンに塗るのはラーマ(400g・J-オイルミルズ)か、マーマレードのジャムがお気に入りです。一緒にビスケットや目玉焼きを食べることが多いです。

飲み物はほとんどコーヒーで、砂糖は入れずにミルクだけ少し入れて飲みます。

私は時間的にきついので利用しませんが、ファストフードや駅の中にある喫茶店で出勤前に朝食を摂っている方をよく見かけます。ゆとりをもって朝食を摂って出勤するスタイルに、なんだかちょっと憧れます。

以前、親戚(一人暮らし・男性)に聞いたところ「俺はカレー派!」なんて回答をもらいました。大量に作ったカレーを小分けにして冷凍保存しておき、ほぼ毎朝食べるんだそうです。

こだわりは人それぞれでも、朝食は毎日の元気をつくる大切な食事であることは一緒ですね。

「朝ご飯を準備する時間があるなら少しでも長く寝ていたい」

なんて方もいらっしゃると思いますが、頭をしっかり働かせて仕事ができるように、朝食はなるべく摂ることをおすすめします。

脳のエネルギーであるブドウ糖が不足していると、記憶力や集中力が低下してしまうそうです。

また、朝何も食べないとランチでいつも以上に食べてしまうことも考えられますね。

お昼代が余計にかかって、積もり積もると外食費が多くなってしまうかもしれません。

ぜひ好きな朝食メニューと一緒に元気な一日をスタートさせて下さい。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔