節約生活を実践して貯金を増やす!家計簿で家計を管理する方法・暮しに役立つ情報をご紹介!


「節約生活で暮しを豊かにしよう」トップページ>初めての一人暮し

初めての一人暮し

引越しシーズンになると、これから一人暮しを始める方が引越しをされると思います。一人暮しは初めてという方はこれから始まる新生活に不安と期待を抱いているのではないでしょうか。一人暮しは自分自身だけの生活。ぜひ充実させたいですよね。

引越しには引越し業者を比較して選んだり、アパートなどの部屋を探したりと、やらなければならないことがたくさんありますが、慎重に行動してぜひ損をしない引越しを実践して下さい。

私は過去に引越しを数回経験しておりますが、部屋選びで失敗した経験があります。部屋を選ぶのは人それぞれの価値観によって大きく左右されるものですが、最低限これだけは押さえておきたいポイントがあります。

賃貸物件の広告などで「日当たり良好南向き」という言葉を見たことはありませんか?
部屋を見に行くときにチェックすると思いますが、日当たりが良く見えても、まわりにある建物の位置・高さによっては、日が当たる時間帯が短くなる場合があります。この部屋はよく日が当たるけれども、隣の部屋はほとんど日が差さないというパターンもあります。日が差さない部屋でさらに1階だと湿気を取り除くのが困難になります。

湿気が溜まりやすい部屋のクローゼットや押入れは、洋服や布団をしまっておけません。除湿剤や除湿機を使っても追いつかない場合があります。梅雨の時期は窓をあけると逆効果で、さらに床が湿ってきます。

大切な衣類や布団は清潔にしておきたいものですよね。湿気が多い部屋はカビが発生しやすく暮しにくいので、見た目の日当たりだけではなく、朝から夕方にかけて、どの位日が当たるかをチェックするようにしましょう。日が当たる時間が短い部屋に収納が設置されていたり、湿気を吸収しやすい畳の和室だったりする場合は要注意です。

失敗しない部屋選びを実践して頂き、損をしない引越しを成功させましょう。


一人暮しを順調にスタートさせる為には、なるべく短い時間で引越しの見積もりを出してもらい、費用を少しでも安く抑えることが大切です。しかし、引越し業者はたくさんあり、どこを選ぶのがベストか初めての引越しでは迷ってしまいます。

引越し業者を選ぶにあたって、

  • ダンボールやガムテープはどのくらい用意してくれるの?
  • エアコンの取り外し・取り付けは、いくらでやってくれるの?

などを含め、チェックポイントはかなりあると思います。

ダンボール箱ですが、もし見積もりに含まれていて無料でないのなら、近所のスーパーや薬局で仕入れるという手もあります。ゴミとして捨てられてしまうものであれば、無料で手に入ります。強度が必要なので、雨でぬれたもののは使わないようにしましょう。

エアコンの取り外し・取り付けは、引越し業者が手配してくれる場合が多いと思います。引越し先から依頼できる電気屋さんやその他の専門業者に、いくらでやってもらえるか事前に調べておきましょう。安いほうに依頼したほうがお得になります。

また、引越し業者を選ぶにあたって必ずチェックしてほしいのが、万が一の補償についてです。あなたの大事な家具や、引越し先の新居の床・壁などに傷・へこみができてしまったら大変です。その場合、どのパターンだといくらまで補償してもらえるのか、トラブルを防ぐ為にもよく聞いておきましょう。

引越し業者を選ぶにあたって、自分が納得できる充実したサービスを受けたいと思うのは当然かもしれませんが、やっぱり見積もり額も気になります。でも、数社に見積もりを依頼して1社ずつ話を聞いていくのは結構大変です。

私が昔、引越し業者を探していた頃は一般的ではなかったですが、今は無料で一括見積もり依頼ができます。

引越し比較.com
90社以上の引越し業者から最大8社までの見積もりを比較検討することができます。

引越しの見積もりにかける時間を短縮し、良い引越しサービスを利用すれば、費用も安く抑えることができます。節約できたお金は、新生活の家具や生活費にまわすことができますね。